2020年7月10日
観察する〜気づく力〜

いおぎ放課後クラスでは’’観察する’’をテーマに進めました。まずは環境の中で気づくアクティビティ①部屋の中にある日常で気づかなかったオブジェクトを3つよく観察をして見つけてもらいます。棚に今まで知らなかった遊び道具があることに気づいた子やカレンダーが7月に変わって絵が変わっていることに気づく子も。最初は割と誰かが気づいたことに賛同していくのですが、そのうち自分だけの気づきが増えていきました。②今度は観察力を自分に向けて今の気分や気持ちに気づくワーク。天気に例えるとイメージしやすいので晴れや曇り、たまには雷と表現するHくん。③ヨガを行った後、再度観察し、それがどのように変わったかに気づいていきます。雨続きの梅雨ですが、心はいつも晴れている子ども達が多くて…スキップしながら教えてくれたRくん、Aちゃん、Kくん。よかった、よかった♪観察はヨガツールの基本です。小さな頃から自分の状態に気づいて、ケアするスキルを身につけることは、将来大変役立ちます。今日も元気な子ども達とヨガができる幸せ、感謝の雨夕暮れ。

Previous

«

Next