子ども・保護者・修了生・教育者の感想

個別の相談や指導の中で、レッスンというよりも、パーツごとに活かしていきたい。

YogaEd.では、心と脳の発達段階に合わせて、子どもたちに「自分自身を大切にする術」を教えます。学校の教員である私自身、尊い子どもたち一人一人が周りから認められることと同時に、自分で自分を認めることができるように導く教育の必要性を感じています。 ヨガの呼吸法や運動、ディスカッション、周りとの協力は、子どもたちが自分を見つめ、自己肯定感を育むことが期待できる教育だと、研修やレッスンの実施を通して実感します。 多くの子どもたちにレッスンを経験してもらうために、学校でヨガが取り入れられることを望んでいます。ご興味がおありの先生方、私たちが出張レッスンに伺います!(中学校 英語教師)

遊びの中にヨガがある。子供のファンタジーのなかに大人が入っていってそこで一緒にヨガをするような感じで、粛々とポーズに取り組んでいくような大人のヨガとはまったく違うアプローチに、とても新鮮な衝撃を受けました。 さまざまな刺激にさらされている現代の子供達にとって、ただ呼吸する時間を、大人がとってあげることは、とても大事なことだと思います。 (児童精神科 精神保健福祉士)

3年前に受講しました。(それまで10年間子どもと関わる仕事をしていて、ヨガのインストラクター資格も数年前に取得していました。) 「ヨガと子ども」、「ヨガと教育」を繋げたYogaEd.のプログラム内容は私自身にはとても興味深いものでした。指導の中にヨガの要素を取り入れることで、子どもは自分の身体を知り、心に気づくきっかけを作ることができる。今までの指導者としての経験には無かったアプローチ方法を多く学ぶことができました。年齢に応じた子どもの成⾧の変化等、学科を学ぶ時間もしっかりあり、実技では実際に自分が子ども側になって体験できる内容で、知識と実技バランス良くしっかり学ぶ事が出来ました。 子どもと関わる仕事をしていく上で、ヨガと結びつけたアプローチ方法を学べたことで指導の幅が広がり楽しくなりました。(小学校学習支援員)

知識の質が高く、最先端の内容を学べたことがとてもありがたいです。すぐに現場で使えるようにトレーニングで、とても豊かな時間を過ごせました。ヨガを伝える面でも、内省を深められる機械になりました。本当にありがとうございました。

キッズヨガの教育指導としての深い内容と実践法を知ることができて本当に有意義でした。豊富なレッスンプラン は今後の活動に活かせる内容だった。

じっとしてない子どもにどうやって静の動きのヨガを教えるのだろうと思っていました。P11では、子どもが楽しんでできる工夫がいっぱいでした。実際に園では、雨の日で外に出られない時などに実践しています。ヨガの時には必ず人と比べない。自分を大切にするということも伝えています。

YogaEd.のエビデンスベースのカリキュラムにとても感心し、よりYogaEd.の考えを深めたいと思いました。

テキストの情報量に驚きました。素晴らしい指導法ですので本当にYogaEd.を知れてよかったと思います。

キッズヨガ講師としてだけでなく、 学童保育所で普段子どもたちと接する中にも役立つ知識が沢山ありました。 年齢にあわせた声がけや、年齢ごとの体づくりのテーマ、遊びの種類など、ヨガの時間以外にも普段から使わせていただいています。 脳科学に基づいた理論で教えていただけるので、ヨガの効果を保護者の方にも伝えやすく、喜んでもらえます。 誰かと競わないヨガだからこそ運動が苦手な子や、身体が固いと思っている子にとっても、体づくりや姿勢改善にとても効果があると感じました。

キッズヨガは、なりたい自分の姿を自分で思い描くきっかけのひとつになるのではないかと思いました。生徒たちが、ヨガを通して、自分に対する信頼を育て、未来を前向きに変えていく力を身に着けていくことを願っています。

つまづきや困り感を感じている子どもたちやその支援者。ヨガの概念や可能性がより広がった。

座ってできる手軽さから学校で導入しやすいこともあり、身体と心のつながり、人と人とのつながりを育む上で大きな可能性を感じました。

ただただ子どもたちをハッピーにしたいと強い思いを抱いている先生方と、参加した仲間たちの存在に感動した日々でした。 子どもの心と身体の発達に応じたヨガのあり方を学ばせていただきました。 自分のネガティブな感情も認知し、受け止めることを伝え、ありのままの自分でいいんだよと、ヨガを通じて教えてあげられるヨガエディケーターの存在が、自分の存在を否定しない子どもたちを増やしていけたら素晴らしいと思います。 心と身体のコアを強くするkidsヨガが、教育現場でもどんどん広がることを願っています。(女性研究者)

受講して一番の感想は、自分が小さい頃にこのキッズヨガに出会いたかった!!という事です。 もし出会えていたら、もっと自信を持って、自分らしく過ごせたかなと思います。 YogaEd.の講座では、子どもの身体的な発達はもちろんのこと、発達途上の脳についてもしっかりと学ぶことが出来ました。この脳の話はとても興味深く、印象に残っています。キッズヨガがこの脳の働きにもプラス効果があることは言うまでもありません! 単にヨガポーズを学ぶだけの講座ではなく、きちんと身体や脳の発達についても学べたからこそ、子どもへの理解も深められたし、ヨガの効果をより一層実感してもらえるよう指導できると感じました。 さらに、子どもの年齢に合わせた実際のレッスンプランも多数あり、初めてヨガを教える人にとってもとても魅力的な内容だと思います。子どもに関わる多くの人たちに、このキッズヨガを知ってもらい、体験してもらいたいなと心から思います。(保育士、ヨガインストラクター)

YogaEd.の講座は目から鱗の連続でした。そこにはヨガの子供版とは全く別の、「キッズヨガ」という「教育」が確立されていました。 日常的にキッズヨガを行うことで、身体、心、脳など多角的に子どもたちの発達のサポートをすることができます。 私にはスペシャルニーズのある息子がおりますが、サポートが必要な子供たちにも寄り添いながらその子のニーズに合ったアプローチをすることができるのが「キッズヨガ」だと思います。特別支援の先生方にも是非知っていただきたい内容です。(英語講師)